カスタム抗イディオタイプ抗体


イディオタイプ(Idiotypes)は、重鎖および軽鎖のIg可変ドメインのCDR領域に由来します。それらは、抗体接合遺伝子のV-D-Jセグメントの体性超変異に起因するコンフォーマルなものであることが多いです。イディオタイプエピトープには2種類あり、具体的にはイディオトープとパラトープです。イディオトープは、可変ドメインの保存された骨格から構成されています。パラトープは、抗原特異的な抗原結合ドメインから構成されています。モノクローナル抗体は、抗体のイディオトープまたはパラトープ部分に対して産生されます。由来の抗体は抗イディオタイプ抗体と呼ばれています。モノクローナル抗体産生のための免疫原は、免疫化のためにタンパク質由来のものやDNA由来の場合があります。抗イディオタイプ抗体は、抗体医薬の薬物動態試験や薬力学試験、抗イディオタイプワクチンとして有用です。

利点


  • 抗イディオタイプ標的選択、イディオトープvsパラトープ
  • Fab vs DNA免疫原の選択 (DNAx™ Immune)
  • 高親和性モノクローナル抗体の作製
  • 柔軟な抗体スクリーニングおよびバリデーションアッセイ
  • 抗体構成物のエンジニアリングが可能(お客様のご要望に応じて)

©2017 Abnova Diagnostics. All rights reserved.