抗体/タンパク質の標識


Abnova Diagnostic Japanは抗体/タンパク質および蛍光染料、フィコビリタンパク質 (RPE、APC、cl-APC)、FITC、ストレプトアビジン、ビオチンおよびホースラディシュ・ペルオキシダーゼ (HRP) における高品質、効率的かつコストを削減する結合サービスを提供しています。あらゆる抗体/タンパク質は自身にユニークな特性があるため、結合は最適化する必要があります。関心を持つ0.2mgの抗体/タンパク質はすべてテストされ、マスラベリングの前にHPLC分析されます。テストしたサンプルは、最終浄化のためマス結合製品と混合されます。私たちは抗体/タンパク質サンプルを受け取ってから、2-3週間以内に結合を完成します。



抗体結合の通常作業進捗


  • 結合要件およびサービスの評価と話し合い
  • カスタム結合規格の完成 (, )
  • 抗体/タンパク質サンプルの受領確認
  • 結合バッファ交換
  • 抗体/タンパク濃度およびボリューム分析
  • テスト規模の結合最適化
  • マス抗体/タンパク質ラベリング
  • クロマトグラフィーゲル浄化
  • 分光測光器測定
  • COA、包装および出荷


分子および励起/放射波長のラベリング表


分子のラベリング 最大励起 (nm) 最大放射 (nm)
RPE 495, 565 575
APC 650 660
cl-APC (PEAK) 495, 566 660
FITC 495 520

特記事項:

 

  • 関心を持つ抗体/タンパク質はアルブミン、ゼラチンあるいは他のアミン含有安定化剤を含まないものとします。腹水、血清あるいは細胞培養液の抗体/タンパク質の浄化、または結合に先立つ安定化剤タンパクの除去は、お客様に対する追加費用となります。
  • 抗体/タンパク結合の最低量は0.1mgです。最低濃度は0.2mg/mlです。

興味のある方は、お気軽にご連絡下さい :inquiry@abnovadx.com

©2017 Abnova Diagnostics. All rights reserved.