循環腫瘍細胞解析受託サービス

Non-invasive, circulating tumor cell (CTC) enrichment, enumeration, and isolation for personalized cancer management.

上元株式会社(Abnova Diagnostics Japan)は循環腫瘍細胞(CTC)サービスを興味がある医師、診療所、病院に提供する。弊社は築地の国立がん研究センター研究棟3階にある。私達は統合されたプラットフォームで全血からCTCを効率的且つ再現可能な濃縮、計数及び単離を行う。このような液体生検は、がんの形質転換及び転移を同定、追跡するための精密ツールである。個人化医療の新時代に向けて、がんの診断、予後、治療またはモニタリングにおいて大きいな臨床的意義がある。

検体条件


  • ヒト全血:最低7.5 mLのヒト全血K2-EDTA採血管(パープルキャップ)に室温で採取すること。
  • 運送:採血後、また配送時の温度は常温を維持すること。


細胞濃縮、計数、そして細胞単離(CTCatch™)


  • サンプル前処理:密度勾配遠心分離機による全血分画。
  • 陽性濃縮:表面抗体陽性選択によるCTC濃縮。
  • 細胞計数:免疫蛍光によるCTCバイオマーカー同定。
  • 細胞単離:全ゲノム増幅(WGA)またはダウンストリーム分析のためにマイクロマニピュレータによるCTC細胞単離。


分析方法


  • 免疫蛍光(IF)
  • 突然変異特異的蛍光 in situ ハイブリダイゼーション(mutaFISH™)
  • アレイ比較ゲノムハイブリダイゼーション(aCGH)
  • 次世代シーケンシング(NGS)


納品(7 営業日以内に発送)


CTCサンプルの解釈レポートが提供される。

  • CTCを濃縮するために使用される抗体パネル。
  • バイオマーカー同定に基づいたCTCの数。
  • ダウンストリーム分析用に単離されたCTCの数。
  • お客様のご要望に応じた追加のタンパク質バイオマーカーと遺伝子解析。


サービス


アイテム パッケージ 1 パッケージ 2 パッケージ 3 パッケージ 4
CTC 濃縮&計数
CTC mutaFISH™      
CTC 単離    
CTC 全ゲノム増幅    
CTC サンガーシーケンス      
CTC 次世代シーケンス      
毎サンプル総価額(USD/JPY) 問い合わせ 問い合わせ 問い合わせ 問い合わせ

CytoQuest™ CR system, SCx™ spiral chamber, TBx™ tension balancer, HBx™ micromixer, and TCx™ thermal control are trademarks and pending patents of Abnova Corporation.
Cell-Surface Vimentin (CSV) antibody is a pending MD Anderson patent which has been exclusively licensed to Abnova Corporation.
mutaFISH™ is a pending trademark and patent of Abnova Corporation.



©2017 Abnova Diagnostics. All rights reserved.